FC2ブログ
高校生と中学生のお母ちゃんトレーダーことさくら_yaの回帰トレンドラインとRCIのテクニカルツールを屈指しての投資検証ブログです。
2018年04月25日 (水) | 編集 |






昨日 非公開の形でコメントを頂きました。
と○○○さん
コメントを有難うございます。
コチラを読んで しばらく忘れていた大事な確認を思い出しました。
それを 実践してみたので こちらを記事にしたいとおもいます
思いださせてくださり有難うございます。

ジリジリ上昇が続いていますが こんなときは天井を探す目安がいくつかあります。
そのひとつを 今回頂いたコメントで思い出しました。つまり最近 RCIばかりに囚われてサボってたんですね。
それは チャート使いの方はよく利用されているホントに基本的なことですが日足でMA75日線 またはMA200日線とチャートの位置を確認することを思い出しました。
ずーっと1時間足ばかり追いかけているより ときどき長時間足や長時間設定も確認すべきでしたね。
ということで日足チャートで 久しぶりにMA75とMA200を表示した結果 MA75は今は使わないと判断し さらに 今利用しているMA38とMA62に加えてMA162(黄金比の重要数値)のふたつをチャートに表示させてみました。
すると。。。

ドル円_2018_04_25_日足 


チャートはMA200とMA162あたりまでの上昇となりそうです。
さらに こちら
以前利用していたRCIの4段表示
こちらでみてみたら

ドル円_2018_04_25_1時間足

今回のようにRCIが天井に張り付きになったときのためにさらに天底を見分けやすくと用意したのが 下段の長期設定のRCIです。
こちらでみると上の図の一番下の580 720が今頃ですがやっと天井収束という形になるところです。
こちらに気がついていたら より天井のタイミングでトレードできたかな・・・・

と 書きながらチャートが下落開始するのを待っています。

それと 次の安値について
昨日までの図ではGW明けとしましたが 過去チャートからシンメトリーするトレンドを探して 目先の高値に合わせてみると もしかしたら5月16日あたり つまり木星と海王星のトレイン(過去 この天体の形になったときは急騰 または上昇の流れ)の直前まで下落が続く可能性があるように思えてきたので ちょっと再検証中です。

こちらは下落が決定したら 記事にしてみたいとおもっています。

ということで RCIを見たところ。。。そろそろかな~



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可