FC2ブログ
お金がかかりすぎる私立の工学部1年生と中3 只今思いっきり受験生の子供をもつお母ちゃんトレーダーことさくら_yaの回帰トレンドラインとRCIのテクニカルツールを屈指しての投資検証ブログです。
2018年06月22日 (金) | 編集 |
はようございます。

遅くなりました 
きになった にゅーすから

「金正恩カード」を手放さない習近平にトランプが繰り出す怒りの一手
中国の対米投資が9割減、米中貿易摩擦は戦争へ?
→もう既に戦争状態と言っていいかもしれませんが「(貿易戦争に)勝者はいない。」とも言います

実質GDIをみれば日本経済の失速は明らか
結局、わが国の経済成長の問題点は、GDPやGNIが成長しても、そのまま国内の総所得であるGDIの成長に結びつくとは限らないことにある。
→確かに経済指標ではGDPばっかりに頼りすぎかも

進まぬ「高プロ」制度、6割が2年後も1%未満
→理想の政策と現実の経営の乖離。

焦点:日銀の物価分析、構造要因にメス 物価2%に一定の時間も
→7月の日銀の言いワケを楽しみにしましょう

先進国で唯一「がん死」が増加する日本の悲劇
→やはり健康診断が大事。予防医療がほうが安上がりですし

2019年が「完全自動運転元年」になる現実を直視せよ
→意外と実用化早いかもしれません、後は法や保険といった制度インフラでしょうか

デジタルマネーは、現金社会のコストを削減する

渋谷のブックオフが閉店 ヤフオク!との連携も試みた旗艦店
→メルカリの台頭はリサイクル系の天敵かも

それとコメントを頂きました。
えんとも様 より
「明日の高値からの下は4時間足の262日線でしょうか」
えーっと まず今日の高値からですよね、。
で 底は4時間足のMA262まででは?ということですね。

えんとも様からは 以前移動平均線について262日線が有効ではないかとご指摘を頂いたことがあります。
そのときは 私自身気が付かなかったのですが 262って黄金比の値だった。
そのことに気がついてから ブログ外で262日線を監視していましたが 判断につかうには まだ使いこなせていません

そこで 今回の4時間足でみた場合の底になるのが 262日線前後にならないかについてだけ みてみました。

ドル円_2018_0622_4_1
おなじ4時間足で
ドル円_2018_0622_4_2 

ということで 個人的にはMA262あたりで下げ止まらないのではと考えています。
今回下がった先は 下の図にも少々書きましたが 5月の最安値あたりになるのではと睨んでいます。
が あくまでも妄想なので 近くになったらまた変わるかもしれませんが。。。
いかがでしょうか


ということで 本題 ドル円です
まず 昨夜21時にRCIが天井でクロスしたときの1時間足と15分足の図です
ドル円_2018_0622_1 ドル円_2018_0622_2

その後 今朝5時の様子

ドル円_2018_0622_3
ドル円_2018_0622_4a

ドル円_2018_0622_5

いかがでしょうか?
どちらにせよ 今後のドル円は高値を更新しないかぎり ドル円ショート目線かとおもうのですが。。。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可