FC2ブログ
高校生と中学生のお母ちゃんトレーダーことさくら_yaの回帰トレンドラインとRCIのテクニカルツールを屈指しての投資検証ブログです。
2018年07月12日 (木) | 編集 |
おはようございます。

今朝はチャートの方を急ぎますね。
ドル円です

ドル円_2018_0712_1 


ドル円_2018_0712_2

今後の作戦です。

ドル円_2018_0712_3

そこで コメントを頂きました。
さらんさん ありがとうございます。
今回ははずしてしまいましたね(>_<)
損切りしましたか…?
ショートは持ってるの怖くて。。

外しました!!!
参考にしてくださっているのに申し訳ないです。
ごめんなさい。
後で見直してみたらRCIの流れを見落とししてしまいましたね。

そこで 私のトレードで損切りしたかについて図にしました。

ドル円_2018_0712_4

最初は 資金の1/4~1/3あたりではいることが大事。
今回みたいな 逆方向になっても大きな損切りにならないですみます。
それと 入ったら逆指値(ストップ)を必ず指す!
もし 思う方向に動かなくても逆指値をさしておけば 痛手は小さくすませられます。
図中では 逆指し値はここで と書かなくてもとりあえず直近高値安値を目安にさしてみることです。

今回は資金の一部だけだったので損切りしましたが やり直すための資金は手元に残しています。

ショートが怖いとのことですが 私のRCIの基本はこちらになります

3月14日のブログから引っ張ってきました。
2段めのRCI について再確認!!!
0314_ドル円_1
0315_ドル円_1a 
1時間足の2段めが一番収束するときに天底ちかくまで動いてくれるので こちらを参考にしています。

ということで 今回のRCIも再度天井収束しそうなので 近い内に下落に転換するのではと考えています。
ついで 4時間足も用意してみました。

そこで 只今10時10分頃の4時間足から5分足を表示してみます

ドル円_2018_0712_5 ドル円_2018_0712_6

RCI がどれも天井に揃ってきています。(来ています。であって まだ収束とはいえません)

上の図では 強い抵抗線を下に割るかどうか・・・と書きましたが もし今回目先で下がっても 割らずに再度上に向かったら 長時間足レベルでのきっかりしっかりした下落となりそうです。

または 今回の上昇が天井となるか?
ちょっと そこのところを丁寧に見る時間がないので 今夜もう一度みてみたいとおもいますが  ちょーーーっと 今は売り場を探すのが難しいときかもしれません。

少しの資金で5分足や15分足のMAがデッドクロスするタイミングを探し 逆指値をさして様子見。
もし 下がりだすようなら 売り増しのタイミング探しとなります。

それまでは 指差し確認の如く。
5分足 15分足で
RCI 収束
MA クロス かチャートが割り込んだかどうか?!
を確認しながら 少しずつ売って様子見でしょうか

そこで 先週コメントに質問を頂いています
のあるさん 有難うございます
因みにさくらyaさんはスイングの方?デイトレの方?

こちらについては 上に貼り付けた3月のRCIの図を御覧ください。
どちらかというと 1時間足RCIの上下の動きについていくトレードなので スイングになったり ディトレになったりです。
ついで レンジな動きで時間が許すときは 5分足でディトレしたりしています

しっかし長時間足もRCIが天井に揃ってきたので 108円に向かうときはもうすぐと思いたいのですが。。。
今のチャートはちょっとばかし難しいですね。

このあと中学校に出向いてくるので この辺で。。。
では 頑張りましょう





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可