FC2ブログ
お金がかかりすぎる私立の工学部1年生と中3 只今思いっきり受験生の子供をもつお母ちゃんトレーダーことさくら_yaの回帰トレンドラインとRCIのテクニカルツールを屈指しての投資検証ブログです。
2018年07月15日 (日) | 編集 |
おはようございます。

先日のドル円の上の強い抵抗線を超えたことで損切りしたり退場者がでたりしたようですね。
そんな声をTwitterでいくつか見かけました。

そんなときにですが管理者のみが読める形で 厳しいながらに最後に励ましのお言葉があるコメントを数名様から頂いています。

ありがとうございます。
管理者のみ宛なので こちらにそうそうご紹介はできないのですが 少しだけお返事を少し書きたいと思います。

まず こちらのブログは
手法については 只今RCIとMAが中心ですが 元々約10数年前、個別の株をやっていた時は 線状回帰トレンドラインと黄金比によるサイクルの日柄を中心に 一目均衡 エリオット波動 酒田五法などを中心に利用してトレードしていました。
 
FXに移ってからも 得意の回帰トレンドラインなどが同じように利用できることを確認したのですが 株と違ってチャート形成される時間が早いことで壁にぶちあたることがあり その頃 為替はどうもMACDやCCIやRCIのようなツールの方が使いやすそう ここ数年に使い始めたのがRCIです。
それをさらに使いやすいようにパラメーターなどを変えてきた記録と結果を綴ってきたのがこのブログとなります。

そして できるだけ視覚的にみただけでトレードできたら 収入が減った会社員さんや介護 育児中で収入が難しい方 また教育費を稼がないといけない等の人がFXを選び(私も親の介護が理由で 某技術系の仕事をしながら株に手をだしました。) ご縁があってこのブログにたどり着いた方がこの手法を自分でできるかも?と真似してもよいので ご自分で副業的に利益を得られるようになれたらなぁ~
と漠然と考えて検証結果を妄想という形で書いてきました。
※一番の壁はMT4を取り込むところかもしれません。そこはネット上に導入の解説などあるので 皆さんで頑張ってほしいです。

そしてトレードする本人が このブログがなくても自分で妄想できるようになるのが私の願いです。

ということでしたが なんとか今のRCIとMAの利用の軸が定まってきたので ずーーっとお休みしていた「サイクルと日柄」探しを「再開」する予定です。
また メリマンのフォーキャストも実は約8年位は読み続けています。
そのため 破壊の影響がある冥王星が一番好きです
※先日 某写真展で巨大な冥王星の写真まで見てきました。

こちらも RCIとMAの手法の軸が定まってきたので 金融占星術をより深く知ることも私にとっては「再開」する形となり これも為替で利益をえる手段の一つとして考えています。

そのため 今後はこれらの書き込みも増えるかと思いますのでご容赦ください。

また時期的に あと一週間で子どもが夏休みになり 家に朝からいることになるのでこの機会に 毎日更新をしばらく不定期更新に変更します。

できるだけ ポイントでブログをカキコしていこうともいますが こちらに来ていただいている方が自分でその後の動きを妄想できる手助けとなるよう RCIとMAの基本的に指差し確認するところを図解で書いてみました。

チャートが向かう方向を丁寧に確認することが一番大事なので ひとつひとつ方向確認し 入る出るポイントを確認していきます。

ドル円_2018_0715_1 


ドル円_2018_0715_2


ドル円_2018_0715_3


ドル円_2018_0715_4


ドル円_2018_0715_5


ドル円_2018_0715_6

ドル円_2018_0715_7


ドル円_2018_0715_8



ドル円_2018_0715_9ドル円_2018_0715_10

ということでものあとは上昇となると思うのですが 次の図のように長時間足レベルでみても どこもかしこもほぼほぼ天井収束なので わりと早い段階で天井をつけて大きく下がる流れになるのではないかと妄想中です

ドル円_2018_0715_11 

いかがでしょうか?


最後に 投資は自己責任となります
だからこそ 自分の妄想する方向に動かなかったら 速攻で切る!悩まない!!考えないで切ることです。

最初は10万円とか小さな資金ではじめ 自分がわかる形になるまで待つ。
これは 絶対に下落でしょう。とか絶対上がるでしょう。と自分でもわかりやすい形になったときだけトレードするのもあり。(RCIが底で3本クロスして チャートがMAの上に超えたときとか・・)
さくら_ya手法を真似するなら逆指値は必ずしっかり入れることを忘れない。
たとえ 50円でも100円でも1000円でも利益は利益です。
少ない資金で損切りしてもその後で利益を出せることに少しずつ慣れて自信をもつことで 資金を増やしていけます。

「チャートが分かりやすい形になってから入る」だけでも続けていくと チャートが違う方向に動いても あとで利益をだせる自信がつくので損切りも楽にできるようになります。

コツコツ地道に練習を積み重ねていくしかないと思います。
ドル円とかユーロドルとか画面の向こう側には フランス人もアラビア語でチャートを描く東南アジア系の方も もちろんアメリカのアナリストさんも一緒にトレードしています。
※これも私がTwitterでフォローしている方で 実際何語?という方もいらっしゃるので。

せめて こちらに訪れてくださる方だけでも世界のカモにならずに テクニカルで武装していくのみです。

いかがでしょうか?

実はコメントでキツめのアドバイスを頂いたこともあり 自分でもブログの書き方で反省することもあり少し急がずにちゃんと書くためにもブログを不定期更新とすると同時にコメント欄もしばらくお休みとさせていただきます。

Twitterの方への通知も控えめに 画像なしでアップしていく予定なのでご縁がありこちらにたどり着いた方がこのブログを利用していただければ幸いです。
※ とりあえず子供の夏休みの期間だけ(もしかしたら ブログの不定期更新は来春の受験が終わるまで)

では今週も来週も来月も頑張りましょう。。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿